占い

占いが好きな女の子は多く、雑誌の占いから、大枚叩いてみてもらう占いまで、ハマってる人って多いですねー。
そんな中、、、知り合いと同じ占い師の元にいった人がいました。
なんと、前に占って話してもらった内容と同じことを、本人も言われたんですって。
モアしかしてこの日は、来る人・来る人の同じこと言ってたんじゃ、、、。
いくらだったのかは知らないけど、お金払って全部同じこと言われてたってねー。。。
占いなんてそんなもん??
それっぽく見せて、それっぽいこと言うだけでお金もらえるなんて、、、そんないい商売があるんだねーー。
占い師って大ライ、どこでどうやって勉強してるんだ?
あういう人達って本当にお金儲けが上手いよねー。。
みてもらう方は、ちゃんと見極めていかないとね!
と言っても、好きな人はそれでも行くんだと畝、、、私には考えられない。

占いそのものを信じないし、好きでもない。ましてやお金払ってみてもらうなんて勿体無いことしなーーーい!

シェルパさん

登山の映画見たり、記事などを読んでいると、とにかくその映画や本の主役よりも、シェルパさんのすごさに驚く。
あまり表立って出てこないけどね。
それは、主役に目がいくようにしているから、ですって。
本当はシェルパさんの方が絵になるし、話もあるみたい。
シェルパさんっていうのは、「シェルパ族」のことで、特に訓練を受けた、とかではなくて、
もともと高山で育っているから体力とかも違うみたいです。
ずっと男性だけのものでしたが、最近は女性も活躍しています。
すごいよねーー。
それは、それしか働くところがないから、っていう意見もあって、
登山客が来てその世話をすることで生活を成り立たせてもいます。
命がけ。
登山客がなるべく安全によ斬ができるように荷揚げしたり、お世話したり、、、大変です。
それで「僕は盗聴した!」って本になるのはお客さんの方なのだ。
シェルパさんの映画、誰かとって着れないかなーー。
絶対みるよ。
私は登山に興味はないけどね。

どくだみ

実家の庭にはドクダミがたくさん生えていました。
とって、乾燥させて、お茶として飲んだら健康に良さそうですが、なぜかウチではそれはしてなかったなー。もったいない感じもする。
かといって自分がするかって、、やっぱりやらない。
ドクダミは傷ができた時に塗ったりした記憶もあるけど、気のせいかも。
今は無くなってしまいました。
特に手入れをしたわけではないのですが、いつの間にかない。
ドクダミも寄り付かなくなったかな、笑

他にも食べられそうな薬草はあった気がします。
子供の頃はなんでも雑草に見えてしまって興味がないんですよね。
今は実家に行くと真っ先に何かないかなって見てしまう。
ドクダミはないけど、他の雑草は目につきます。
親も年齢とともに庭の手入れってしにくくなってきて、、、。
でも、ドクダミならまた生えてきてほしいな、とも思うのでした。
もしでてきたら(自然にでるもの??)、今度はとって乾燥させてみまーす(本とか?)。

最後が思い出せない

今月、「幸せの答え合わせ」(映画です)が始まるようですが実はこの映画、飛行機の中ですでに見ています。
でも最後がどうなるのか、さっぱり思い出せない。
寝てたのか、見たけど記憶から抜け出ているのか。。
ハッピーエンドのようですがね、、まだあらすじがあまり出ていないのでわからない。
最初の部分は鮮明に覚えてます。
ビル・ナイの演技とか、、流石にブレがなくて、安心してみていられた。
(だから寝ちゃった?)

何かの時にちゃんと最後まで見たいと思う。
見なくちゃ、って思える映画でもあったのです。
これとは対照的に、最初が全く覚えてない、な映画もあります。
困るよねーー、、こういうの。。。自分が悪いんだけど!
映画はDVD買って何度も見ないといけないな。
ってことでDVDを買いに行こうっと!

晴れた日には外に出よう

ずっと曇りか雨が続いていて、すか!って晴れたら・・・外に出たくなるでしょ?
そして外に出る。
気持ちいい!!
この気持ち良さを感じるためなら曇っててもいいって思うくらい(いや、嫌だ)。
さてそんな気持ちでしばらく歩いてみた。
子供がよちよち歩いていたり、それをおうお父さんがいたり、、、いい感じだ。
わんこの散歩族もいて、皆同じ気持ちみたいで笑顔。
いい感じだ。
問題は、、、、水たまりが多いこと、、、靴がね、、、ぐしゃぐしゃになるんだよねーー。
新しい靴じゃないけど、洗ったばかりだったし、ちょっと気持ち悪いーー。
そこまで考えて外出しなかったから失敗だったが、、、もう戻るのは嫌だしね、ってことで歩いていた、、でもやっぱり靴が汚れるのに我慢できなくなって、コンクリートの綺麗なとこばかり選んで歩いていたけど、疲れてしまって。
そんなこと考えないで普通に天気を楽しみたい!
でしょ?
てなことで今日はやめました。
また明日もし晴れたら外に出たらいいのだ。

パワーストーン

パワーストーンって、特に女性に人気みたいですが、パワーを信じて買う、、、のですよね?
それで、パワーはあったのかしら?
信じるものは救われる、のですが、、、1つでもし何かが救われた、
だからもう1使おう、、ってなって、それでどんどん増えていくのならいい、
そうではなくて、「ダメだった」「だからこっちにしよう」ってまた買う、、、これは如何なものか。
パワーなんてわかる人もいれば、大抵はわからないわけですよね。
でも信じて(?)買う。。。決して安くないのに。
そうではなくて「鉱物」として好きで、色とか形が気に入って買う、、、これならなんとなく理解できます。
石は珍しいし、色も綺麗、、、だからそこそこの値段がする、、、それが本物である、という前提で、これならいいと思う。
自分もきっと心を奪われる、、はず。
石は嫌いではないのです。
変な話、海に行って、または川に行って珍しい石があったら拾います。
家に持ち帰って、しばらくは眺めたりしますよ。
飽きたら、、また海に返します。
きっとそれはパワーがなくなった、ってことだと思うから。

リペアショップ

外国のテレビ番組で、「リペア・ショップ」というのがあって、家で眠っている、
または眠らせたくはないけど、壊れてしまった、という、家族の思い出の品々を、
それはそれは見事に直してくれる、という人たちの特集がありまして。
この番組を見ていると涙が止まらない時があります。
本当にその人たちの御身を思いながら、とてもうまく修復してくれるんです。
例えばオルガンとかもあって、「全く綺麗にするのではなくて、今あるものをできるだけ残して欲しい」とかね。
捨と、そのまんまの形で、でも綺麗にしてくれて、もちろん壊れているオルガンの鍵盤も直して、
綺麗な音が出るようにまでしてくれるんです。
そういうののプロフェッショナルの塊。
皆、愛に満ち溢れています。
すごーく時間のかかるものもあるけど、根気よくやってて涙もの。
しまお、無料なんですよーー!
なんでもいいかってそうでもないはずだけど、頼みたい人はたくさんいるよねーー。
うちにもあるなー。。。笑

直して欲しいなーー。

認知症の予防

なんでも予防しておくに越したことはないのだ、だから認知症についても知っておこうと思う。
認知症になりやすい人の性格は、真面目なこと、、もあって、私は真面目なので(!)心配。
真面目な性格は、日真面目になれって言われてもできることではないので、ここは予防も何もなさそうです。
でもストテス溜めないで、あまり真面目すぎずに行こうとは思ってます。
指先を動かすのもいいと昔から言われていますので、パソコンはずっとやっているけど、
パズルも始めようかな、なんて。
机の上で集中してできるもので思いついたのはパズルでした。
他にはない、、トランプもいいけど、一人じゃなかなか。
集中してやるものでもない感じがするし。
ということでパズルです。
買ってきて早速やろうと思う。
その間はテーブルはうごかせないわけで、、パズル用のテーブルを用意しなくてはいけなくなったが。
予防で他にできるんは運動ですね、、これは継続してやってるからまずますかな。
それでも、、う付けなくちゃ、、です!
頑張るぞーー。

慎吾くん

元スマップの香取慎吾くんは、実は長く付き合ってる彼女がいるんです。
ファンなら誰もが知っている。
(私は特にファンってわけではないけど、何故か知っている)
なぜ結婚しないのか、、は、諸説あるけど、今更、、っていうのと、結婚しなくても、
してるようなもの、、という考えなのかもですね。
そもそも、キムタクは結婚できたけど、他のメンバーには許される感じはなかった、っていういわさですし。
それもあって、慎吾くんのキムタク嫌いは加速したとか、しないとか。
一番嫌ってますよね、キムタクを。
この二人が合わないから計↑右派できなかった、って言われています。
彼女さんも、別に今更って感じはあると思う。
子供を産むにはちょっと年齢行き過ぎてるかな、、ってところだし(いや、頑張れば大丈夫!)、
でも、そんなことはもう関係ない、結婚しようがしまいが、いつも心は結びついてる、
っていう考えなのかもです。
そのほうがいいよね。
どうして結婚しないのか、に、明確な他の答えがあったらそっちの方が怖い。

ブラジル関係者に朗報

ブラジルでは、賛成とか、日本人配偶者がいたりすると、日本への出入国が緩和されて以前よりも簡単になるらしい。
いったんは「ブラジル人は自国に帰りなさい」的な処置がとられたのにね。
あれはリーマン・ショックの後だったかな。
とはいえ、はたしてブラジルのそういう人たちは日本に来たいのだろうか?
働くところがなかったら、来ても、、、ねぇ。。

日本は相変わらず人気な国のようですが、働いてお金を稼がなかったら生活はできません、
それはどこの国でも同じですが、親戚がいればなんとか生きてはいけるってことかな?
別にブラジルだって悪くないと思うけど、、それって甘いのかな。
とにかく、そういう処置が取られ始めたということですし、
今後はまたブラジル人が多く日本で働くようになっていくのかもです。

なんか、、時代は繰り返すというけど、まさしく、ですね。
もしそうなったら、の話ですが。
世界、、いったいどうなっていくんだろう。。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク