身内の裏切り

芸能界で、マネージャーが担当タレントさんなどの家から何かを盗む、とか、
財布からお金あを拝借、とかね、、、そういうニュースがありますね。

デヴィ夫人もやられてたし、神田うのさんも、なんとベビーシッターが
1000万円以上ものバッグやらを盗んでいたとか。

どちらもニュースになって、のちに犯人は有罪になったんではなかったかな。
お金などは戻ってこないらしいけど。

信頼関係で成り立っているはずですものね、ショックでしょうねー。

デヴィ夫人なんて額が違う、びっくりですよ。
(通帳の記入をしてなかった、ってのもビックリですが)

こういう身内の裏切りってやるせないですね、人間不信になります。

渡辺直美さんは、自宅にあるはずのものがネットで売られていたとかです。
これは身内、というよりも、自宅に出入りした業者さんではないかってことですが、
そんなことしてはいかんぞ、業者ーー!

って、どんな業者か知らないけど、、、引っ越し屋さんとか、、、そういうのだろうか??

とにかく、悪い事はしてはいけないし、
身内を裏切ってはいけないのだ!!

茶碗とお箸

女優の朝丘雪路さんがお亡くなりになりました(泣)。
ものすごいお嬢様で、馬車で学校に通ったとか、お金払ったことないとか。
(誰かが後で払ってたんでしょう、別に盗んでたわけじゃなくて)
菜食主義だった、、とかではなくて、目があって動くものは食べられなかったとかで、
野菜ばかり食べてたそうです。
お父様が画家だったそうですが、よほど売れていた画家だったんでしょうねー。

胸が大きかったのですが、それをラジオでどうしても言いたくて、
当時の担当が考えに考えた末に出たのが「ボインちゃん」。
そう、当時はテレビがまだない(?)のでラジオで、
でもだからこそ生まれた言葉でしょうね。

天然なのはお嬢様として育ったからと、もともとの性格からでしょうけど、
日舞が上手で教えていたとかだし。
歌も歌っていました。歌手でもあったんです。

宝塚に入りましたが、ご飯を作ってくれと言われて大変戸惑ったそうです。
作ったことがないから。
お米のとぎ方はおろか、研ぐもんだってのも知らなかった。
お茶碗とお箸しか持ったことない、んだそうです。すごーーい。

掃除の仕方も分からなくて大変だったみたい。
宝塚をやめても、私生活でも家事はしなかったみたいですけど、
津川さんはそれでも愛していらして、とてもいい夫婦でしたね。

御冥福をお祈りいたします。

えーー、自分もやってたーー。

ちょっと興味深い記事を目にしました。

「お金がたまらない人たちには共通する行動パターンのひとつとして、たとえば、ですけど、
『1日500円以下の小さな消費の繰り返し』があります。
たとえば、1杯100円のコンビニのコーヒーを平日に毎日買えば、
1カ月で2,000円、1年で2万4,000円の支出です。
これに気づかず『大きな買い物をしているわけでもないのになぜお金がたまらないのだろう』
と首をかしげているのです」

というもの。

これ、自分にあてはまるかも!!?

飲み物を買いに行ったコンビニでついでに100円程度のお菓子にも手を出してしまう。
この"ちょこちょこ買い"も典型的なムダ遣いのひとつ。

こういう人は300~500円ならすぐ使ってしまうので、
コンビニに行く頻度を減らすのが得策、とか。

そうだね、行くのやめよう!!

ちょっとしたことなんだね。
とはいえ、人はどうしてコンビニに行くんだろう。
そこにコンビニがあるから???笑

行くの控えようっと。

ゲイルとは?

外国のテレビを見ていて、「gale」って言葉がはびこった。
何??

gale」はかなり強い風に吹かれるさま。
 gale は、とても強い風(=strong wind)を表し ます。
特に、海から来る強い風を指して使うようです。
日本語では「強風」と訳されます。 
It is blowing a gale. 強風が吹いている.、、、みたいに。

ゲイルって聞こえたらそういう意味です。

その日はそんなたくさんこの言葉が聞こえたってことは、次の日はすごい天気が悪かったということなんですけどね。

ゲイル、、、こんな日は外に出ないで家でラーメン食べてる方がいいですよ。
そうじゃなくても天気の悪い日は家から出たくないですよね。

そんな時に効く音楽などを選びながら、ゲイルの日は静かに過ごそうと思っています。

皆さんもゲイルの日は静かに過ごしましょう!

おてんとうさまが当たるところで過ごしたいなー・・・・・・あはは。。。

パスタとひじき

ひじきの煮たものが食べたくなって作ったら、家族が「今日はパスタだ!」ってパスタを作った。
これを同時に食べるのか。。。
ひじきがあったらそれに見合ったものを作ったらいいと思うが、、、
いうだけ無駄か。

なんとか同時に食べましたが(食べなくても??)、
やっぱりイタリアーンと、ザ・和食!はあいませんわ。
食べたけど(だから!)

世の中にはいろいろな食べ合わせがあるけど、パスタとひじきかい、ってひとりでつっこんでしまった。
お腹に入ればなんでも同じ、って考えてがんまりましたわ。

まーね、今これを読んでる人全員が
「無理して食べなくても・・・」
って思ってるかもです。
その通りなのですが。

そこにあるもの、今日これを食べるって決めたものを、それが家族がそれぞれ作ったものでバラバラでもね、
一緒に食べたいわけですよ(なんで??)。
いいんです、どちらもそれぞれ美味しかったから。
ただ、、、あわなかっただけー。

字を書かなくなった

なんでもネットでやりとりが出来るし、手紙なんて書かなくなった。
なので時の汚さが目立つんです、、、自分のことですよ、
あなたのことではなく(笑)。

書かなきゃわからないけど、たまに字を書くとすごい汚い。

タレントの稲垣吾郎さんも「字が汚いことがコンプレックス」とカミングアウトして話題になったことがあるらしい。
ここにまでSMAPか、って感じですが(笑)。
そこはおいといて。

この"汚文字(おもじ)ブーム"に驚いたのが、
通訳でタレントのニュージーランド人女性、ジェシカ・ゲリティさんです。

「アルファベット圏の人は文字は個性だと思っているから、美醜は気にしない。
書き順や字の間隔も気にする人はいない。

要は読めればいいという感じなんです。
字が汚いことを恥じるのは、日本特有の現象だと思います」

ときたもんだし、これ、本当なんです。

そうなんだね。
欧米人は気にしない。

中国人は気にするよ、彼らって字がすごくうまい。

でも字は上手い方が絶対にいいですよ、頭がよく見えるし、読みやすい。
何書いてあるか分からない字、あるもんね。
そうならないようにしたいものです。

今の子供たち

子供が、夜眠れないっていうことで、なんだか可哀想ー。

ある医師は、脳や身体の基盤が出来上がる乳幼児期の睡眠の重要性を指摘してて、
ここで睡眠が足りていないと、成長・発達に必要なホルモンが十分に分泌されず、
脳や身体の成育が阻害されてしまうというのです。

そりゃそうでしょうね。

「恐ろしいのは、乳幼児期の睡眠不足により、
睡眠のリズムを司る『体内時計』が混乱することです。
そうなると、一生涯にわたり、何時に寝て何時に起きるなどの睡眠パターンが整わない恐れがある」

って言ってます。

そうだね、夜型になってて、そんな大人を見てたり
世の中で育っていると、おかしくなるでしょうねー。

真面目な子こそそうなっていくみたい。
今は塾とかね、お受験とかね、、、そういうのもあるし。

のびのび育っていってほしいのにね、
頑張れ、子供たち!

寝る子は育つのだ!!

飛行機の荷物

今度乗る飛行機のスーツケースの重量はいくらなのか気になって調べてみました。
ついでに、手荷物は?ってね。こっちもだ。

今度乗る飛行機はちょっとだけ複雑で、経由地までは32キロまでOK,
でも次のフライトは23キロでした。
ありゃーー。
なので23キロまで、ですね。
大丈夫かなー。

手荷物は
預け入れ荷物1個のサイズは、ハンドル、ポケット、
キャスターなどの付属品を含めて最大90cm x 75cm x 43cm(35.5インチ x 29.5インチ x 16インチ)です。
重量制限は、各バッグに適用されます。複数のバッグに総重量を分割することはできません。

としか書いてない。
重さはいいのか、いい加減だなー。

超過しないようにするとして、23キロってけっこう重いから自分で運ぶのもつらい。
大丈夫かなー、今度の旅。。。ちょっと不安だ。

荷物ではいつも頭を悩ますけど、帰りは楽になってるのでね、
行く時だけだ、がんばろう。

だってシャンプーとかさ、、、帰りはなくなっているじゃない?
長期の場合はシャンプーも持っていくよ、買うのもったいなかたーー。

のんびりすぎ!

けっこう、いつでも外国へ行けると安心してる人も多いようですが、
そんなことはなくてですね。
早目に飛行機の座席を確保しないとない場合もあるのです。
特にシーズンによっては厳しい。
タイミングよくとらないと金額もどんどん高くなります。

のんびりしすぎ!
いいですよ、ファーストとかビジネスクラスで行ける人は!それでもない可能性だってあるのだ。

のんびり構えてて、行けなくなった人知ってます。
頑張っても疲れてしまうだけなので、安く行きたい人は早目にとっておくことです。

もう、、、、他人事ながら焦りますわー。
見事にのんびりしてますね、いいんですよ、混んでない時なら。
いつでもあるでしょう、でも繁盛記はそうではないのと、高くなるのだ。
いいのですよ、お金持ちなら(それでもない場合はない)。
そんなのんびり構えてるなんて信じられなかったけど、知らないんでしょうね、なくなるってこと。
どんどん言っておかないと危険だ。
なんだか旅行会社のようになってきた、、、相談をよく受けるだけなんだけど。

心臓に悪いので、のんびり構えてるのはやめてーーー。

というところで、自分もホリデーの計画していかなくちゃ!
計画は楽しいよね。

毛抜き

眉毛のお手入れをするのにもう1つ必要なので毛抜きを買いました。
100均です。
すごい高いのとかもあるけど、100均で充分。

眉のお手入れをしすぎて眉毛がなくなっちゃった!
なんて方も時々いますよね。

それを見て、「ムダ毛は抜いていると生えてこなくなる」と思っても仕方がないかもしれません。
でもそんなこともないらしい。
眉はもともと再生しにくい性質だそう。
眉毛を抜くくらいの人は、メイクで眉を整えますよね。
そうすると化粧品の粉や顔料が本来眉が生えるべき毛穴に詰まってしまいます。

再生するまで何年もかかっていくうえに、歳をとっていくと眉毛やまつ毛はそもそも生えにくく細くなっていきます。
ただ身体のムダ毛の再生能力は通常通り。

100均の毛抜きで抜いていても生えてこなくなるってことはないのだ。
それが1万円でも、ね。
剃ってる人もいますけど、同じことみたい(??)。
どうでもいいけど、女子って面倒なものだ、そう思います。
何もしたくなーーい!